『ふでをならう』 脚本

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料360円が掛かります。

劇団子供鉅人 番外企画
ピンク・リバティvol.2 「ふでをならう」

脚本・演出 山西竜矢

http://www.kodomokyojin.com/fudewonarau/


≪あらすじ≫
-ひるも、よるも、ふで-

地方都市の小さな習字教室『和泉』で書道を教える女・ 野田葉子は、
婚約者である浩二と静穏で幸せな日々を送っていた。
しかし、二人が婚姻届を提出するはずだったある日、
『和泉』にある全ての筆が消失するという奇妙な事件が起こる。

それを境に、夜毎色白の男の夢を見るようになった葉子は、
やがて夜よりも暗い、美しい墨色の世界に迷い込むことになる。

エロス・カオスをポリシーにピンク・リバティが送る、
一人の女性の欲望と転落に関するナンセンス・コメディ。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する