データ販売『夕焼かれる』脚本(「夕焼かれる」作・山西竜矢.pdf)

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(2481225 バイト)

※こちらはデジタルコンテンツになります。
クレジットカードでご購入いただきますと、
すぐにpdfデータをダウンロードしてお楽しみいただけます。


ピンク・リバティ 第四回公演
『夕焼かれる』

作・山西竜矢



≪あらすじ≫


一番赤い夕焼けを探していた男は
それを見つけたとたん
ゴウゴウと燃えて灰になってしまった

×  ×  ×

晩秋の夕暮れ。
和やかな風がススキを揺らす河川敷で、若い男の死体が発見された。
犯人の男は直ちに検挙され、事件は解決を迎えたが、
警察の取り調べに男は意味不明な発言を繰り返した。
―――ゴウゴウ ゴウゴウ ゴウゴウ―――

都内雑誌社に勤める青年・谷田兼は、
この奇妙な事件の取材に乗り出すのだが―――

一年半ぶりのピンク・リバティ新作公演は、
執着をテーマに描かれる、ある男の虚しい愛と転落の物語。



※ダウンロードしたデータの掲載、投稿、再配信を禁止します。
脚本の使用、上演許可はkodomo.pinkliberty@gmail.comまでお問い合わせください。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する